忍者ブログ
□■ [PR]
2018/08/20 08:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
□■ 工場
2008/06/06 00:22


えらいこっちゃ。このアタシが忙しいなんて。

当初載せる予定だった記事は到底書き終えそうもないので、今回は予定変更。軽い
ヤツを。





私は工場地帯が好きだ。

この事は”まうラジ”にも投稿させていただいたが、相当なフェチであることは
間違いない。


「アタシ工場地帯に行くの好きなんです。」

と言うと、たいていの人は「えぇ~~変わった趣味してるねぇ」みたいなことを
言う。

マイノリティーはマイノリティーらしく、ひっそりと生きていようと思っていたが、まうまうメンバーの中にもどうやら同意してくれる人も多々いるらしく、うれしい限りだ。

しかもなにやら巷では「工場萌え」ブームがジワジワと浸透してきているようで、いろんな所で「工場見学ツアー」だとか「地下施設へ行ってみよう!」といった文句を目にするようになった。


工場地帯へ訪れる人も多くなってきているようだ。そうなったらなったで、有象無象に大事な部分を踏み荒らされてしまったようでちょっと悔しくなる。アタシってホントにワガママ。



実は、私が現在勤務しているのは、某食品工場の中の事務所である。

かなり広い敷地を有し、門から事務所のあるビルへとたどり着くまで歩いて2~3分はかかる。

食品工場は、工場フェチにとってはあまり「感じる」部分の少ない物件だ。

何故って、生産ラインが完全に内部に納まっており、鑑賞することが出来ないから。
悪臭もある。工場好きの中には、臭いを発する工場はNGという人も多いらしい。私も臭いは嫌いだが、だからといって工場自体を嫌悪することはない。

私は「工場の中で働いている」という事実だけで、ちょっと、ホンのちょっとだけ「あぁ、いい…」と思ってしまっているのである。




さぁ、だんだんついて来れなくなりましたか?  アタシちょっと暴走してますか?





食品工場には、ならではの面白アイテムがある。

入社して初めて見た時、ハートを射抜かれたのがコレ。



ばばーん!
ドラム缶入りマヨネーズぅ!

マヨ




この、巨体の中にたっぷりと、なみなみと注ぎ込まれているマヨネィズ…。
そして、それにどっぷりと肩まで浸かってしまっている自分…。

想像するだにディープ極まりない。

ちなみに私はマヨ好きではない。


そしてお次はコレ!




どすーん!
お酢のタンク!

酢




酢だから、樹脂製のタンク。
金属は化学反応しちゃうからね!



工場地帯のような魅力とは違うけれど、こういう非日常の物体は大好きだ。

業務用スーパーの巨大商品を見た時の興奮と似ているかも。



他にも、ドラム缶入りカットトマト(細切れトマトの水煮)などもよく見かけるのだが、先日、そのカットトマトがクライアントの依頼により廃棄処分となった。
理由は、同じロットの製品から弾丸が発見されたから。
弾丸ですよ。弾丸。
何があったっつーんだよ。戦場を掻い潜ってきたのかよ、そのトマトは!

ちなみにイタリア産の製品だった。

それ以来、カットトマトのドラム缶を見る度に、ドラム缶を盾に銃撃戦を繰り広げるイタリアンマフィアの姿を妄想してしまう私。
妄想の方向性が多少ズレていることはこの際気にしない。


無機質で殺伐とした中にも、トキメかせるアイテムがたっぷり。



なんのかんの言って、やっぱり工場は心を揺さぶる。
PR

CATEGORY [ みのり ] COMMENT [ 7 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<「夏の思ひ出」 | HOME | 少々お待ちください>>
コメント
みのりさん!ツボです!画面の前で声だして笑ってしまいました(T_T)/~~~
どこがつぼって?ばばーん、と、どすーんです。あとマヨネィズですかね。いや、違うな~、単語そのものが笑えるんではないですね、まうラジで聞いた時点で工場萌えなのは存じていましたが、ここまでのパワーをもっていたとは~・・・!というところにツボったのでしょうw(自己分析終了)
【2008/06/06 01:47
WEBLINK [ ] NAME [ じゅん #2a9f6de296 ] EDIT
私もじゅん同様、ツボです!
特に「どすーん!」がど真ん中直球ストライクでした!

工場、いいよね。
中学の時、友達とそのお父さんと房総の海に釣りに行く途中の車の中から見た、夜明け前の姉ヶ崎や袖ヶ浦の火力発電所や石油化学工場の高い煙突の炎が今でも忘れられません。。。
その時のBGMはカーステから流れるYMOのテクノポリス。妙にシンクロしてました。
【2008/06/06 03:03
WEBLINK [ ] NAME [ トシ #2a136fcbb3 ] EDIT
非日常アイテムの数々、想像するだけで笑えます。ドラム缶入りマヨネーズは1本あれば、自分使用なら半世紀分ありそうだけど、冷蔵庫に入らないな?(笑)とか、お酢はきっとお酢専用の特別仕様のタンクローリーがあって、時々ガァーツとチャージに来るんだろうか?とか・・・。町工場の中で生まれ育ったボクは工場の何気ない様子に癒されてしまいます〜。
【2008/06/06 05:51
WEBLINK [ ] NAME [ カワイ。 #9853f19c96 ] EDIT
僕、工場苦手です。
食品関係の工場と聞いてまっさきにヤマ○キパンの工場を思い浮かべました。そこで深夜バイトしていたのです。
閉鎖的で、空気がシットリしていて、みんなマスクで顔がわからないし、ベルトコンベアも嫌だー!!
【2008/06/06 11:13
WEBLINK [ ] NAME [ 雅寿 #990ea13e92 ] EDIT
みのりさんはそのようなところにお勤めだったんですねぇ。

いやぁ~分かります。
その半端ない量的なものを思い浮かべてゾクゾクしてしまう感じ・・・。

しかし、それを何でもないように存在させる殺風景な風景。

いやぁ~。
今後もこの工場萌え系の話、ぜひ聞かせてください!!(^_^)
【2008/06/08 02:48
WEBLINK [ ] NAME [ じめ #51151af222 ] EDIT
一瞬『どすーん』が『ど酢ーん』に見えました。

私も非日常的な大きいものは興奮します。
うわーーー、と思います。

クイズ番組の、「この工場では一体何を作っているのでしょうか?」で、
流れ作業でたくさんものができるのを見るとわくわくします。
ひとつも物ができるのにもわくわくするのに、「1秒で20個できます」というような言葉にもわくわくしませんか?

読んでいるだけでドキドキします。
また書いてください!

【2008/06/08 20:58
WEBLINK [ ] NAME [ あいぼ #5498291f51 ] EDIT
≫じゅん
ツボっていただけてなによりです。
正直今回の記事には「笑いポイント」は無いと思っていたんだけどね。
コレも非日常アイテムの成せる技なのだろうなぁ。(自己分析終了)

≫トシさん
ビンゴです!
私も、その京葉工業地帯を見たことがきっかけで工場好きになったんです!(まうラジに投稿済みですが…)
以前は自動車道から工場が丸見えだったと思うのですが、翌年通ると木が生い茂って全然鑑賞できなくなりました。景観を気にしてでしょうか。その筋の方々からは「京葉工業地帯は深窓の令嬢」と言われているようです…。

≫カワイ。さん
おっしゃるとおりです!
補充に来るタンクローリーは巨大です。通路を塞ぐように駐車するので、補充時は大きく大きく迂回して通らねばなりません。しょうがないなぁと思いつつ、大きな車体にちょっとドキドキしてしまいます。
中京エリアも工業地帯が多いですよね。

≫雅寿
そうかい。そうだろうともさ。
賛否両論、しかも否が多数を占めるのがフェティシズムの世界なのさ。よくわかっているよ。
でもこんな変なオバサンも世の中にはいるのだということを、心の片隅にでも留めておいてくれたまえ。

≫じめちゃん
私は工場内勤務ではないのだけどね。完全に事務員です。
門から事務所までをぞろぞろと歩く間、自分も工場の歯車の一部になったような錯覚を感じるよ。そんな自分を俯瞰で見て、そしてまたちょっとグッと来てしまう。あぁ、アタシってやっぱり変なのかも。

≫あいぼ
はい、わくわくします!
敷地内の工場では、毎分600個のスピードで卵を割る機械があるとか。
もー早すぎ!わくわく。
えー、また書いていいのぉ?じゃぁ、書いちゃおっかなー。
【2008/06/09 18:03
WEBLINK [ ] NAME [ みのり #57551d358a ] EDIT
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]