忍者ブログ
□■ [PR]
2019/04/21 18:09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
□■ 雑感1/認知誤差
2006/12/29 12:29
元来、床屋だの美容室だのが苦手である。
美容師さんとの二人っきりの間に耐えられなかったり、
気になりつつある後頭部を「いかがですか?」と鏡で見せられても
「だっ大丈夫です。」としか言いようがない。
なので去年くらいまで丸坊主にしていた。

我の暮らす豪徳寺はかなりの密度で美容室が乱立している、
となりの街は日本一人口に対する美容室の割合が高いらしい。
古びた商店街は一軒一軒店をたたむ所もここ最近増えてきた、
「このテナントには何が入るんだろう」
「吉牛かCD屋さんができねえかな」と思惑していると
ドーン!美容室。ドーン!また美容室
てな感じで店がどんどんオープンしていく。
いくらなんでもこりゃ建ち過ぎでしょ、
リサーチとかしてんのか?
家賃安そうだから店出しやすいのか?
またそんなことを考えてると酒屋さんがつぶれた場所に1000円カットができた、
俗にいうディスカウント床屋っちゅうやつですか
我にはおあつらえ向きである
だいたい髪切るのに五千円くらい払うのはちと痛いし、予約とか面倒な性分である。
でもこの手のやつって入りずらいですよね
バリカンで角刈りにされちゃうんじゃないかとか
左右のもみあげの高さが違うとか…
安いだけにリスクが付きまといますよね。
でも安さと手軽さに負けて試してみたんです。

「いらっしゃいませ!」
意外と清潔なたたずまいで新橋とかにありそうないかにもディスカウント床屋という感じはしない。
暮れの休日だけに店内は混み合っていた、子どもの割合が多いようだ。
カットする従業員が3人いてあとおっちゃんがレジ係みたいだ(おっちゃん意味あんの?)
合わせて4人ってことは1人あたりの給料が20万として…×4で80万+諸経費で90〜100万くらいの売り上げが必要?
んってことは月に何人切るの?せっ1000人 加藤鷹もビックリだなこりゃ
休まずやったとしても1日平均33人くらい?いやあどう見ても平日はその店繁盛してなさそうだからなー
といらんことを考えているうちに自分の番がやってきた。

「こちらへどうぞ」
店長らしき男性がうながされイスに座る。

「同じスタイリングですね」
と間髪入れずに聞かれる

さすがに安さ早さを売りにしているだけあってシステマティックだ。
「同じでお願いします」と答えると

「じゃあスポーツ刈りですね」と店員

「えっ?そんなに切らなくても…」
どうやら店員さんのいうスポーツ刈りはかなり広い範囲で
短髪全般をさしてるようなのだが…
さすがに板前さんみたいにはされたくなく渋っていると業を煮やして
「少しずつ切ってきますから、ストップかけて下さい。」
我もそれに応じると
第1段階 もっと刈っちゃって欲しい
第2段階 もう一息
第3段階 まあ良さげな案配かな

「だからスポーツ刈りじゃないですかー」と店員が言う。
我は少しムッとしたがたかが1000円カットにクレームをつけてもと思い、そこはこらえた。

それからチャキチャキと手慣れたハサミ使いで散髪していく
言い過ぎかもだがシザーハンズばりの手捌きである 加藤鷹もビックリだなこりゃ 
でも無駄なスピードのように感じられるのは我だけか
間違えて耳とか切られそうでちと恐い
コンビニのレジとかでも無駄に急ぐ店員さんいますよね、そんな感じ。

最後はシャワーで流す事もなくドライアーでぶわぁああと切毛を飛ばし終了
所要時間20分ほど…
レジでおっちゃんに1000円払い店を後にした。

1000円カットこれ如何に?
店が潰れるまでは通いそうだな、とりあえず店員のスポーツ刈りの範囲がわかったから。
PR

CATEGORY [ monsier(ムッシュ) ] COMMENT [ 4 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]