忍者ブログ
□■ [PR]
2019/06/17 04:39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
□■ 内省的に徒然
2007/10/30 22:37
お久しぶりです、二回ほど無断欠席をしました…。
本当に申し訳御座いません。
そしてそれにも関わらずネタが見付からないのです。
どうしよう。


文書は書き連ねれば書き連ねるほど内省的になります。
どうしてそう感じたのか、を言葉にするために
自分の日頃の考え方や偏見や主張・主義を書いてみます。
そうすると、どうしても突っ込まずにはいられなくなり
(第三者の目を考えれば絶対ここは突っ込むだろうと思ってしまうので。
偏っていると分かっている以上突っ込まないではいられない。)
そうやって何を書きたいのか見えなくなります。
無駄に言葉数だけ増やしていくと、
段々と偏った精神論が悦に入り、ノリノリにタイピングの速度は上がれど
何の中身も無い文章になるのです。


出来上がった文章は平たく言えば「痛い。」
作品の中では常に自分が創造主であるように
悦に入って出来上がった作品は本人以外には陶酔としか見る事は出来ません。
芸術は自己陶酔しているものが好きな私ですので、
芸術であれば其れでも全然構いませんが。
三島由紀夫や谷崎潤一郎くらいの才覚がなければ
文章で陶酔しても仕方ないのだと思ってしまうわけです。
いやまあ結局、然程の才覚も無く陶酔した絵を描きたがる私は
結局文章は分野外、だというだけの事なのでしょうが。たぶん。


じゃあ例えば。
ここで言う「痛い」とは一体なんなのか。


かの有名なタモリも、
子供の頃は自分の中に化け物が潜んでいると思っていたそうです。
(友人から聞いた話。)
誰だって、自分が特殊な人間だと思っている時期というものはあるでしょう。


ex,)
・自分は本当は拾われた子で、実はかの王族の跡取り息子なんだ!
・自分には使命があって世界を浄化する為に生まれたんだ!
・俺はフランシスコ・ザビエルの生まれ変わりだ!
・私ほど美しい女の子なんてこの世にはいないわ!
・この蛙を王子に戻せるのは私だけ、でもまだ戻してあげないの。
・同情するなら金をくれ!
・朕は天皇である!
etc...


こういう自分が特別だ、と思ったことのある大多数の人間のうち
自分はごくありふれた一般の人間であると気付いてしまった者が
まだ気付いていない人間を指して、こう呼ぶのです。

「痛い。」

と。

モラトリアムを抜け出た社会人が、モラトリアム真っ只中の大学生を捕まえて
「まだ子供だからねー」
って言うのと同じ心境です、たぶん。


痛い、というのは自分が特別ではないと気付いてしまった人だけが
持つことの出来る感覚かもしれません。
いやでも本当にスゴイ人も「痛い」と思われるのであれば
この文章そのものがごめんなさいと言うしかないのですが
スゴイ、や特別、の定義を定めていない以上
この件に関してお叱りを受けることはないはずなのです。


そしてそろそろお気づきだと思われますがこの文章、

や は り 中 身 が あ り ま せ ん 。


もし道端でネタを拾ったら、
それはきっと私が落としてしまった落し物ですのでどうぞご連絡下さい。
拾い物に一割と申します通り、そのネタ1割差し上げます。
残りの9割で私はエンターテイメントな文章を書きます。
どうぞ宜しくお願いします。




徒然すぎてすみません、失礼しまっす!!





PR

CATEGORY [ 遠藤芳美 ] COMMENT [ 1 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<英語でしゃべらナイト(5) | HOME | 猫のいる空間・2>>
コメント
ぺぺ久しぶりだねぇ〜。

てゆうか、もっと肩の力抜いて、
普通に日記でいいんだよ〜...(^_^)

よろしくね〜。
【2007/11/03 19:23
WEBLINK [ URL ] NAME [ じめ #56a168f6b6 ] EDIT
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]